blc

【プロフィール】
鹿児島県鹿児島市出身
埼玉県さいたま市在住
広報マン
株式会社シンクアップ co- founder 専務取締役
特定非営利活動法人マナビバ 理事長
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会 事務局長(呼びかけ人)
株式会社C&H 取締役
一般社団法人ファーストスタープロジェクツ 理事
一般社団法人教育デザイン研究所 主任研究員


記事一覧(345)

福祉事業所向けホームページを月額1,500円のみでご提供 「らくらくシリーズ.com 」

らくらくシリーズ | 福祉事業所向けホームページを月額1,500円のみでご提供 介護、障がい福祉事業所向け限定でホームページ制作をしているサービス。以前は介護関係の事業所に商品を販売していたそうです。その中で感じた事は介護事業を運営していく中でも事業所を借りる費用は勿論ですが、コピー機や請求ソフト、送迎車、パソコン、ホームページなどカナリのお金が掛かっていることを発見!しかし国から貰える報酬はそれほど高くありません。このサービスは「皆さん福祉心があって自分のイメージする介護を提供したいという思いから事業所を立ち上げられた方たちばかりです。当たり前だと言われるかもしれませんが、事業所一つ立ち上げるのにも多額のお金がかかり続けるなと思い、仲間同士で、何か負担を減らせれるものは無いか、その中でホームページなら格安で提供出来るのではと独学でホームページ制作を覚えました。そして業界最安値で提供してみようじゃないかと考えたのがこの、らくらくシリーズのホームページ制作です。」という思いから始まっています。価格は月額1500円のみで消費税は込み。更に初期費用だとか、年間保守などいりません。途中で解約しても費用は一切頂かないという仕組みを考え福祉業界に提供。シンクアップはこの情報を介護、障がい福祉事業所に届けるお手伝いをしています。

海外でのプレスリリースをお手伝いします-ボイスラボ

わが社は海外広報を私たちの仕事の一つに掲げています。その経緯はいろいろなところに書いたのでご存知の方もいると思いますが、改めて書いておきます。私たちは学校広報ソーシャルメディア活用勉強会を8年前の東日本大震災をきっかけに立ち上げました。学校の広報の担当者が顔の見える関係を築いていないと必要な時に必要な助け合いはできないということが動機でした。ソーシャルメディアを使ってフラットな関係を作ることを目指しました。学校+広報+ソーシャルメディア活用+勉強会の頭文字をとってGKB。それに全国47都道府県+海外でGKB48を通称と定めました。もちろんAKB48からのパクリですが、最初から海外を意識した活動をしてきました。それで毎年開催している教育カンファレンスにはフィリピン、シンガポール、インドなどのメンバーが参加しています。そして今年、世界大学ランキングのQS(クアクアレリ・シモンズ社)が11月に福岡で開催するQS APPLE 2019というアジア太平洋の各国から学長、副学長、海外担当責任者が参加する国際会議のお手伝いをすることになりました。QS-APPLE – Asia-Pacific Professional Leaders in Educationまさに海外広報を実践する場を与えられたことになります。国内の大学のブース運営などをします。そのための英文のパンフレット作りなどが仕事となりそうです。そのこともあり、海外広報に強い会社を探していたのですが、願ってもないサービスを見つけることができました。ボイスラボという海外のプレスリリース代行してくれる会社です。海外で活躍しているのですが、国内ではまだ認知が進んでいないようです。ボイスラボ