夜のうちに奈良に入りました

早朝新幹線で入るのも間に合う時間ではありますが、休日なので混むことを予測して比較的に空いている夜の時間を利用して新幹線で京都へ。そしてそのまま奈良線で終点奈良へ。ホテルは出張の時にどこでも真っ先に探すコンフォートホテル。安くて綺麗で部屋が広いので気に入っています。

今日は奈良ホテルで洋画家でスピリチュアルアーティストでもある小泉守邦画伯の絵を楽しみながら料理を楽しむイベントに参加します。日々精進潔斎されながらの画業でパワーが込められています。

こういう世界は体験してみなければなかなかわからないのですが、全国から参加者が集まるというのはやはり何かがあるということでしょう。

画伯はインドの聖者バガヴァン師のディクシャを会得されていますのでディクシャアーティストといっておられますが、特定の宗教というわけではありませんし、小泉画伯の絵のコレクターで良き解説者でもあるヒーリングサロン宮崎の宮崎馳弓さんも無宗教といっています。

組織の宗教ではないが、スピリチュアルな世界を信じている人は多くなっています。

私もカトリックの信者ですし、信仰は持っていますが、違和感なくアートの世界で繋がっています。

今日は乾杯の発声の依頼を受けていますので、早めに会場に入ります。

夏のイベント、この後も主催者側とした二つを控えていますのでうまく行きますよう古都奈良の老舗のホテルでのスピリチュアルなイベントからパワーを存分に貰って帰るつもりです。

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。