綾間テルヨシさんのブラック企業で働くサラリーマンに贈るバラードがいいよ

いいですね。メジャーデビュー間近のアーティスト、綾間テルヨシさん。応援したいです。

個の力、ソーシャルな広がり

綾間テルヨシさんが(社畜である)あなたに贈るバラード

さて強烈なタイトルを付けてしまいました。私が応援しているアーティスト綾間テルヨシ(初音ミクで発表時代は「のん」)さん。

彼はサラリーマンの悲哀を歌います。サラリーマンという言葉ではもちろん表せない20-30代の若い世代のブラック企業ではたらくビジネスマン?いやビジネスマンでも表現できない会社で働く若者の心情を背負って歌にし、歌います。

使えるものはなんでも使って拡散します。


今回の曲の彼自身の紹介文は「僕は貴方の悲しみを、怒りを、絶望を、噛み砕き、味わい、嚥下して、今日も生きています。

今回の曲の最後の歌詞は「僕は歌うたいだから」で終わります。


その覚悟がたぶん「のん」から「綾間テルヨシ」での作品の発表です。それはtwitterのプロフィールにも表れています。

https://twitter.com/nonsfactory ←フォローをお願いします。

作曲と歌でご飯と唐揚げを食べようとしています。Vocaloidもいじるよ。Sound Horizon、少女病、米津玄師、amazarashiが好き。依頼受付中。

作曲と歌で食べていく覚悟をした綾間テルヨシさんが成功のチケットを掴むまで私は熱烈応援していきます。

皆さんもぜひファンになって応援してください。Youtubeチャンネルの登録、そして動画へのいいね!twitterのフォロー。LIKE、リツイート。今はいろいろなソーシャルメディアを使って応援できます。

Youtubeチャンネル→https://goo.gl/o6dAcL 

 note→https://note.mu/teruyoshiayama 

https://mycrowdworks.amebaownd.com/posts/2376716

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。