簡単に見えて激ムズアプリ『転がり行く玉』を開発したikosamiさんにインタビューしました!

https://play.google.com/store/apps/details?id=grass.moss.rolling_ball

Q.アプリ開発はいつからはじめられましたか? 

8年前から、簡単なブラウザゲームを作っており、 2年前からスマホアプリ開発開始 初公開が、2017/3/30です。 


Q.簡単にプロフィールをお願いします。  

 性別:男 年齢:23歳 趣味:ゲーム制作 仕事:現在、大学4年生。
2018年4月頃から、とある会社のゲームプログラマー 


Q.アプリ開発ではどういう分野が得意ですか? 

得意なジャンルが特になく、様々なジャンルを幅広く作っています。  


Q.開発にどのくらいの時間がかかりましたか? 

だいたい一ヶ月くらいです。 このゲームは、もともと2013年02月22日に公開したゲームをリメイクしたものなので あまり時間はかかりませんでした。

 [リメイク前のゲーム] 

https://rmake.jp/games/10796/play 

※Chromeだとゲームが開始しない可能性があります。 

Q.どういう開発環境ですか? 

Unityという、統合型のゲーム開発環境です。 

http://japan.unity3d.com/  

Q.これまでの開発歴、反響、取り上げられたメディアなど 

「脱出いこさみ」という脱出ゲーム 「魔防城」というタワーディフェンスゲームを 公開しています。 https://play.google.com/store/apps/developer?id=ikosami


0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。