オーガニック番付というのがあった


オーガニック番付2016!オーガニック業界の話題とヒット商品を総まとめ | 【ORGANIC PRESS】オーガニックの魅力やトレンドを発信 | オーガニックプレス 

http://www.organic-press.com/feature/organic_banzuke01/

こんな番付がありました!10位に入っている「エシカル」の活動に関心をもっていたので、そのサイトからオーガニック番付のことを知りました。番付の方は上記記事を読んでもらうとして、この記事では「エシカル」の考え方で活動する会社のことを記事にします。

その会社は株式会社 フェアトレード コットン イニシアティブという会社ですが、私はそのコンセプトが気に入ってブログやfacebook,twitterで応援しています。応援といっても大したことはできないですが、活動を知れば知るほど拡散したくなる魅力ある会社です。フェアトレードというとその流通の仕組みに賛同するだけでプロダクト(製品)については、あまり品質を求めない傾向にありました。ところがこの会社は市場での魅力ある製品作りに力を注いでいるのです。オーガニックコットンを使ったファッション、生活用品、小物などデザイン性を重視した製品を生み出しています。コンセプトを公式HPから引用してみます。

フェアトレードでマーケットインを実現 

弊社では、フェアトレードにおける「プロダクトアウト」から「マーケットイン」への転換を図りました。 
市場ニーズと違うものを買い付けてくるのではなく、確実に売れるもの、必要とされるものを作ってもらう。買い手を確保し、買い手のニーズに合ったものを提供していくのです。
 途上国の生産者が、品質の良いものを作り続けるためには、生産者の労働環境や生活が担保され、自然環境にもやさしいこと、そして持続可能な取引のサイクルを作り上げることが重要だと考えています。 
今では、多くの企業や団体、個人が安心して取り組めるように、国際フェアトレード認証制度があります。働く喜びを提供する新しい社会貢献のカタチ。 それが私たちの目指す「フェアトレード・イノベーション」です。

動画もありますが、埋め込みができないようになっているのでリンクを貼っておきます。https://youtu.be/mZgyub5xd6w


すこしバングラディシュのジュートを使ったバッグに日本のデザイナーのデザインを取り入れて、バッグとしてのファッション性で人気になったマザーハウスを思い出させます。

株式会社 フェアトレード コットン イニシアティブはいろいろなブランドでフェアトレードのオーガニックコットンを使った製品をマーケットに送り出しています。フェアトレード コットン イニシアティブ(FCI)のオンラインショップSCOOで製品を見ることができます。

社会貢献活動としてはEDUCAREを展開

その他いろいろな活動を展開しています。すごい!の一言です。

情報発信サイト・フェアトレードパーク

ブログ

今年、注目の企業です。

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。