ドゥテルテ大統領のフィリピンが面白いことになりそうですね


 アメリカのトランプ大統領がテロ対策で動き出し始めました。中東7か国出身者の一時入国禁止措置。これは自由の国、移民が作った国アメリカにとっては前代未聞の出来事にメディアや国際企業は抗議の声をあげ、株価もドルも下げています。グーグル、アマゾン、スターバックス、アップル、楽天などが次々に対抗措置を打ち出していますが、今日のNHKニュースによるとトランプの入国禁止を支持する人も同じくらいにいるそうです。

 そこで思い起こされるのがフィリピンです。麻薬や役人の不正にたいして厳しい態度で臨むドゥテルテ大統領は大衆の支持も高くこれからの経済発展が期待されています。トランプ大統領とはいかにも馬が合いそうです。

にわかに注目されはじめているのがノアという暗号通貨です。

詳しくは下記のリンクから辿ってください。リンク先に詳しく考え方が書かれています。


利益を見込んで投資してその国の経済発展を助けるというのは理想的な投資スタイルです。

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。