[クラウドファンディング]今でも津波で亡くなった方の遺骨や遺品を探す人たちがいます-株式会社海族

何年経っても忘れてはいけないことがあります。

海が好きだから、あの時さよならを言えずに海に還った思い出をもう一度戻してあげたい。

そのために海中ドローンを使うというクラウドファンディングです。

私にできること、私たちにできること

海の好きな人、海に繋がる人にこのクラウドファンディングを伝えたいと思います。

私たちが持ついろいろなSNSチャンネルを使って拡散しています。

これがSMART広報®です。

東日本大震災による被災者探索・遺品捜索のために、「水中ドローン」を購入したい

https://a-port.asahi.com/projects/kaizoku/

株式会社海族DMCについて】

株式会社海族DMCは、宮城県沿岸部に位置 する亘理町に拠点を置く企業です。
2019年4月より事業がスタート致します。
私たちの事業は、岩手、福島の特に沿岸部を中心に被災支援のほかに、海洋環境調査、少子高齢化・人口減少という問題に対しても、人口拡大のために交流環境の整備にも取り組んでまいります。

また、自治体、教育機関、研究機関、あらゆる自治体や企業の方々と連携し、日本だけではなく世界でも課題としている海洋環境問題に対する研究と開発にも広く努めてまいります。また、マリンズポーツを通して次世代への生涯学習を学び、交流の場を広く提供してまいります。

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

【プロフィール】
鹿児島県鹿児島市出身
埼玉県さいたま市在住
広報マン
株式会社シンクアップ co- founder 専務取締役
特定非営利活動法人マナビバ 理事長
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会 事務局長(呼びかけ人)
株式会社C&H 取締役
一般社団法人ファーストスタープロジェクツ 理事
一般社団法人教育デザイン研究所 主任研究員