出張料理人 とびうお じろうさんのやり方

こんな出張料理人がいた!
前にテレビで禅の料理を器も材料も手で運び込み、出張先で料理をふるまう料理人をみたことがあります。儲けとか拡大とかを考えない素敵なやりかただなあと関心しましたが、この料理人「とびうお じろう」さんはもっと豪快です。

パーティに自分が釣った魚で寿司を出します。

これは旨いでしょうね。本当の魚の旨さを知ってほしい。今は日本人でも刺身の魚の本当の旨さを知る人は少なくなりましたが、とびうおじろうさんは外資系の会社で働いていた時代に外国人の賓客を自分の釣った魚の寿司でおもてなしをしていたようです。

これこそおもてなしですね、確かに。

そのうちテレビ局が取り上げるでしょうね。

出張寿司 とびうお

http://xn--p8ji2gxbx063ajck.com/

個の力、ソーシャルな広がり

ユニークすぎる出前寿司料理『出張寿司 とびうお』

自分の釣った魚で寿司を握る出張寿司「とびうお」というユニークなサービスを知りました。

寿司職人が釣りをするというのではなく、釣り好きがそれを続けるために出張寿司というサービスを考えたといった方が良さそうですが、個人的なとても好きな生き方です。

だから目いっぱい紹介してしまいます。

下のプロフィールを読んでいただけるとわかりますが、小さい頃から釣り、そして魚が好きだったようです。大学も水産関係の学部を卒業して寿司ロボットのメーカーに就職、そして回転すしチェーンに転職。外資系金融会社にさらに転職、どうも海外のお客さんに寿司を握って営業していたようです。これは受けたでしょうね。

5年まえに宅配すし店を2店舗経営。

そんなこだわりの上田(とびうおじろう)さんが握る握る寿司がうまくないはずがありません。

それぞれの魚のうまい時を知り、最高のネタを自分で釣り、あるいは全国で釣りあげられたから仕入れパーティの時にすべて下ごしらえして会場となる場所に出向きます。

こんな素敵なケータリングサービスがあるでしょうか。最高のおもてなしとなるはずです。

https://mycrowdworks.amebaownd.com/posts/1894771

0コメント

  • 1000 / 1000

blc

何かsimplogがかわりましたね。